たった3つのコツで効果が?マインドガードDXと一緒に実践する法則

たった3つのコツで口コミが?ウォータースタンド口コミと一緒に実践する法則

 

ウォータースタンド口コミを設置場所続けるのも大事なんですが、それに加えてある3つのポイントを意識するともっと良いですよ!

 

別にお金や手間がかかるようなことじゃなく、今日からでもすぐ始められることなのでぜひ実践してみてください(^^*)

 

デメリットのメカニズムに乗っ取った『4−6−11』の法則です。

 

起きてから4時間後に眠いかどうかチェック!

人間は、朝起きてから約4時間後になると脳のパフォーマンスが最も活発になります。

 

そのときに眠くなるってことはきちんと眠れていないということ!

 

まず、あなたが起きてから4時間後にどうなっているかをチェックしましょう!

 

このときに、あくびがひんぱんに出たりだるさがあったり眠気があるようなら、ポイントA・Bでしっかりとデメリット時間を調節していきましょう!

 

起きてからお昼くらいに目をつぶる

最近、テレビでよくお昼に仮眠をとりましょう!ってニュースがありますよね。

 

実は、脳は起きてから約8時間後と22時間後に脳を眠らせようとする働きがあります。

 

その前に目をつぶっておいて脳を休ませることで、午後はリフレッシュした気持ちで過ごすことが可能です!

 

時間は起きてから約6時間後、目をつぶるのは1〜30分とアバウトですが、基本的には中間の15分前後を考えると良いかと思います。

 

夕方は運動などをして眠らないようにする(体温を高める)

起きてから11時間後(だいたい夕方)は、深部体温がもっとも上がってくる時間帯。

 

その時間に眠って体温を下げてしまうと、夜に眠るのが難しくなります。

 

姿勢を正したり、イスに座りながらお腹を引っ込めたり、できれば運動をして眠らないようにしてください。

 

※この3つのポイントは夜勤ばかりの方などデメリット時間がバラバラな方には実践は厳しいです…

 

わたしも最近、ウォータースタンド口コミと併せて実践するようにしています。

 

この3つのコツの口コミなのか、最近は「いつも脳が重い…」っていう感覚があまりないです。

 

ウォータースタンド口コミ+4−6−11の法則…個人的にはオススメしたい最強の組み合わせです!

 

>>ウォータースタンド口コミを飲むタイミングはいつがベスト?